開催概要

背景・目的・内容

背景

様々な郷土の誇りを持つこのまち佐世保、特に1946年より共に歩みを続けてきた米軍基地があり、かつ佐世保市民と米軍基地の友好的な関係そのものが郷土の誇りであり魅力の1つであると考えます。1985年より18回に渡り開催されてきた西海アメリカンフェスティバルは、アメリカ海軍と地域が友好的に共存する佐世保の魅力を広く発信してきました。そして、一昨年から復活を果たし第2章がはじまりました。市内外から多くの皆さまに来場いただき佐世保の素晴らしさを体感していただくことができました。佐世保市民の皆様が今まで以上にこのまちの魅力を市外の方々に佐世保に愛着を持っていただけるように、本年度のアメリカンフェスティバル2017 in SASEBOではさらに内容の充実を図り、佐世保とアメリカとの友好シンボルとして佐世保の魅力を広く市内外へ発信して頂く場を市民の皆様と共に継続的に佐世保独自の事業へと成長させていきたいと思います。

目的

国際交流体験を通じて市内外の方々に佐世保ならではの国際的な魅力をアピールする事と、多くの来場者が佐世保そして佐世保の魅力を再認識してもらうことで、市民が郷土の誇りをより好きになり笑顔で暮らせるようになること、また市外の方々が佐世保に愛着を持ち、佐世保の素晴らしい魅力を感じてもらうことを目的とします。それが将来の定住人口、観光人口の増加に繋がり、ひいてはまちの活性化と地域文化の発展に繋がることを期待します。

テーマ

 SHARE THE FUN☆

内容

音楽交流

事業全体を通して日本(ポップソング等)やアメリカをはじめとする外国の音楽(ロック・ヒップホップ等)で盛り上げ、また市民参加型音楽イベントやダンスイベントにより日米音楽交流を図ります。

【主な催事】アーティストライブ、市民参加型ダンスステージ

文化交流

体験型ブースやパフォーマンスなどを通じてアメリカ(ステージショー等)と日本(ステージショー・サブカルチャー等)および佐世保の文化を体感できるイベントを実施します。

【主な催事】スケートボード、セグウェイ、

スポーツ交流

ニミッツパーク会場内で3on3やソフトボールなど市民参加型スポーツ催事を企画し、市民相互および日米交流をはかり、より一層の友好関係を築きます。

【主な催事】3on3大会、ソフトボール大会

食文化体験

海外の食文化(アメリカンステーキ、ホットドッグ等)や佐世保グルメ(佐世保バーガー等)を楽しんでもらい、米軍と長く共存している佐世保らしい食文化に触れていただきます。

【主な催事】アメリカンステーキ、国際食文化テナント

以上のように、アメリカとの友好のシンボルとして佐世保ならではの素晴らしさを、来場された全ての方々に体験していただけるアメリカンフェスティバル2017in SASEBOを開催いたします。

主催・主管

主催

アメリカンフェスティバル実行委員会

主管

一般社団法人 佐世保青年会議所、米海軍佐世保基地(CFAS)

協力

公益財団法人佐世保観光コンペティション協会

SASEBOまち元気協議会

(させぼ四ヶ町商店街協同組合、佐世保三ヶ町商店街振興組合、戸尾商店街連合会、えき町1丁目佐世保、五番街)、

海上自衛隊佐世保地方総監部、

佐世保市商店街連合会、

(株)テレビ長崎、FM長崎

海上自衛隊、佐世保総監部、佐世保旅館ホテル協同組合(順不同)

後援

長崎県県北振興局、佐世保市、佐世保市教育委員会、佐世保商工会議所、

佐世保日米協会、長崎新聞社、読売新聞西部本社、朝日新聞社、毎日新聞社、NHK長崎放送、

NBC長崎放送、NIB長崎国際テレビ、NCC長崎文化放送、TVSテレビ佐世保

FMさせぼ、ライフさせぼ、(順不同)(予定)

参加動員数計画

今年は県外PRに力を入れ、特に福岡天神地区での広報手段を開拓することで、県外からの観光客を増員したい。

佐世保市民及び市外、県外の方々に国際的なまち「佐世保」を知って頂き、2日間で延べ20万人の動員を目指します。